2007年10月30日

土地とは:不動産投資物件を購入する際の目安としては...

不動産投資物件を購入する際の目安としては、・購入すると確実に家賃収入が見込める不動産である。
・少ない自己資金でローンを組み購入しても、月々の返済は家賃収入でまかなえる。
・諸費用を支払っても、ある程度の現金が手元に残る。
という条件に当てはまる不動産投資物件を見つけ出すことが重要である。


不動産投資物件で一番お得な物件はどんなものなのでしょうか。
それを知るには日本の不動産評価の実態を知らなければなりません。
日本の不動産評価は未だに土地本位制である。
簡単に言えば土地に建っている建物は付録に過ぎません。


不動産投資物件は日本の不動産評価が土地本位なため土地付きの建物を購入するほうが良いということになる。
ところで何故日本ではそこまで土地にこだわるのでしょうか。
それは土地は唯一減価償却しないものだからである。
銀行は構築物にはほとんど担保価値をおいていません。


関連情報はここから⇒     


posted by y at 19:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 不動産投資物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-11-01 07:02

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。